美容整形

| コメント(0) | トラックバック(0)

美容整形でのバストアップのメリットは、短い時間ではっきりとわかる効果を得られるところでしょう。

そこで、美容整形クリニックで行われるバストアップの主な方法をご紹介します。
多く用いられるバッグ挿入法は、脇の下を切開してシリコンで作られたバッグを脇からバストに挿入します。バッグに入れる量を変えることにより、好きな大きさにすることができます。

手術に要する時間の目安は1時間ほどで、ほとんどのクリニックで費用は100万程度のようです。


脂肪注入法は、自分の腹部などから余分な脂肪を取り除いて、胸にその脂肪を注入するというものです。切らずに注射で注入するので、バスト周辺に施術の痕がまったく残りません。
必要な時間と費用が気になりますが、誌病吸引は別となり、かかる時間が2時間くらい、費用は三十万前後と言うところが平均のようです。そのとき注入した脂肪は、バストだけではなく周囲にも馴染んでいくので、バスト部分に定着するのは注入した量の約50%とされています。


ヒアルロン酸注入法は、注射器でバストにヒアルロン酸液を注入する方法で、プチ豊胸ともいわれています。バストアップの効果は数か月を過ぎた頃から薄れるため、ボリュームを保つためには常に通って注入しなければいけません。施術の時間はたった20分程度で、注入するヒアルロン酸の量やその種類によっても異なりますが、10cc程度で7万から10万あたりがほとんどのようです。


気になる身体への影響や妊娠時の不安は、技術が進み素材も良くなったことから今ではほとんどが解決されています。
バストアップを考えているなら、美容整形でのカウンセリングを受けて相談してみるのもよいでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://medijob.info/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

このブログ記事について

このページは、tuki1000000が2014年8月18日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エステのバストアップメニュー」です。

次のブログ記事は「バストアップのマニュアル〜専門家がいるの?〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12