バストアップマッサージをしよう♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

乳房とは普段嫌われ役の脂肪が主で1割の乳腺でできています。
マッサージとは乳腺にも効果的で、女性ホルモンで効果を現し、積み重ねの結果がバストアップが見込める方法とされています。
マッサージは筋肉だけでなく、滞りがちな血流やリンパの流れを改善し、女性ホルモンがしっかり作用し、バストアップを現実のものとしてくれるのです。

バストアップの効果を夢みて、マッサージの地盤固めとして、基本的な方法から取りかかりましょう。
座ったままで行えるもので、乳房の上下をまるくマッサージする方法です。マッサージの際、プエラリアなど利用したクリームで相乗効果を狙うと相乗効果が望めます。

両方の掌は力を抜いて、バストを挟むように上と下に当てます。

上のほうの手は、脇からバストの谷間へ向けて動かします。

下に当てた手は、上の掌とは逆に、谷間から脇へ向かって移動させます。
上だけを5回、下だけを5回、上下同時を5回で1セット、左右とも2セットずつ行うとよいでしょう。


ここからは、入浴時にぜひ試したい最適なマッサージを見ていきましょう。

手始めに、マッサージにはバストアップ専用のバスジェルを利用するとソフトなマッサージになります。

乳房の上と下に、当てるように掌で挟みます。

掌を使い、乳房を5回ずつ交互に行い、1セットとします。

両方のバストそれぞれが2セットずつ行い、その際、掌を入れ替え行うのも効果的です。マッサージの際、注意しておきたいのが、力加減がとても重要で、バストアップに逆効果になるばかりでなく、乳房の組織を痛めてしまうおそれもあります。

美容エステで扱われているバストアップマッサージや、美容に良いツボ押しを取り入れたマッサージもあるので、自分にあったバストアップ法を探す事から始めましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://medijob.info/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事について

このページは、tuki1000000が2014年7月13日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「栄養も大事。」です。

次のブログ記事は「バストアップアイテムを活用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12