姿勢矯正ベルト

| コメント(0) | トラックバック(0)

猫背などの原因による悪い姿勢を直すことがメリットになっている、「姿勢矯正ベルト」という名前の製品があります。「姿勢矯正ベルト」というのは、身に着けることによって背筋が伸びるので、正常な姿勢に直す効果が得られるものです。とりわけ「中山式姿勢サポーター」は話題の商品です。

他にも、社交ダンスのインストラクターが商品開発に携わった「ぐいっと背筋ベルト」も多くの人から選ばれており、着用することで背筋が伸びるよう作られています。このベルトは、肩甲骨を押さえるアーチパッドと仙骨部分をカバーするロングボーンの協働によって姿勢の悪さを直すのを助けてくれます。

姿勢の悪さを直すためには良い姿勢で日々を過ごす心掛けが大切ですが、矯正ベルトを、初めからいきなり長い時間着け続けてしまうと、身体に負担のため逆効果です。
最初のうちは、10分程度を目安に装着し、その時間をちょっとずつ延ばしていくようにしましょう。とはいえ、矯正ベルトが姿勢を直すのに役立つと分かっていても、不快な着け心地ではないのか、目立たないのかと気になって使用するか悩んでいる方もおられるでしょう。

以前と比べて今の矯正ベルトは、薄型になっているために洋服の下に装着しても目立たず、生地をムレ防止のメッシュにすることによって不快感が軽減されているようです。
他の点として、一人で着脱可能なように留め具がマジックテープ式に工夫されていたり、スライド式のベルトが取り入れられていることで、様々な体型にフィットしやすく作られています。正しい姿勢へと直してくれる矯正ベルトは、子ども用も取り扱われているので、姿勢が正しくないお子さんにも役立つことでしょう。
ですが、成長期のお子さんの使用においては、忘れずに医師と事前の相談を済ませてから使いましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://medijob.info/mt/mt-tb.cgi/43

コメントする

このブログ記事について

このページは、tuki1000000が2014年7月 5日 15:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きれいなカタチを」です。

次のブログ記事は「栄養も大事。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12