2014年7月アーカイブ

バストアップを現実のものとしてくれる専門のアイテムを活用してみましょう。

では、バストアップ専用アイテムにどんなものがあるのかを知ることから始めましょう。
・光照射タイプのブラジャーとは、エステで行う光豊胸をブラジャーに取り入れたもので、近赤外線が血流とリンパに働きかけ、女性ホルモンの分泌も活性化するとされています。
・吸引タイプのブラジャーは、シンプルなシリコンカップが、バストの大きさに合わせ吸引効果と同時に筋肉や乳腺をマッサージ効果で刺激するという画期的なアイテムです。
・加圧補正タイプのブラジャーとは、脇の下や背中などに流れて行ってしまっているお肉を正しい場所に集め、バストを整え、きれいに見せるブラジャーのプロとも言えるアイテムなのです。
・矯正下着タイプのブラジャーとは、加圧補正タイプに近く、スタイルを理想的なスタイルへ整えることにあり、利用者のタイプ別に作られた商品が多く扱われています。バストアップを促すブラジャーであっても、作用の仕方はそれぞれに違いがあり、補正効果があるのは着用時だけのものがあります。


バストアップに活用したいアイテムとして、振動マッサージャーという、パット状の器具を使い低電流でバストをマッサージし、バストアップを図るアイテムです。胸の張りを保つために必要な大胸筋を鍛えることができるようです。

ローラーマッサージャーとは、有名な美顔用ローラーと同じ形をしていて、マッサージを行うアイテムで立派なバストアップアイテムなのです。

その種類は、電磁波が流れるものや入浴時に使用できたりと、タイプ別に違う機能を備えています。

マッサージ時に使いたいクリームにも、バストアップ効果のための女性ホルモンを活性化する成分を含んだクリームもあります。

たくさんあるマニュアルは、効果のある食事の取り方やエクササイズメニューまで、憧れのバストアップについてをまとめたプログラムも売られています。

バストアップの効果を得るには、方法・効果を確認し、使ってみたいと感じるものを選択しましょう。

乳房とは普段嫌われ役の脂肪が主で1割の乳腺でできています。
マッサージとは乳腺にも効果的で、女性ホルモンで効果を現し、積み重ねの結果がバストアップが見込める方法とされています。
マッサージは筋肉だけでなく、滞りがちな血流やリンパの流れを改善し、女性ホルモンがしっかり作用し、バストアップを現実のものとしてくれるのです。

バストアップの効果を夢みて、マッサージの地盤固めとして、基本的な方法から取りかかりましょう。
座ったままで行えるもので、乳房の上下をまるくマッサージする方法です。マッサージの際、プエラリアなど利用したクリームで相乗効果を狙うと相乗効果が望めます。

両方の掌は力を抜いて、バストを挟むように上と下に当てます。

上のほうの手は、脇からバストの谷間へ向けて動かします。

下に当てた手は、上の掌とは逆に、谷間から脇へ向かって移動させます。
上だけを5回、下だけを5回、上下同時を5回で1セット、左右とも2セットずつ行うとよいでしょう。


ここからは、入浴時にぜひ試したい最適なマッサージを見ていきましょう。

手始めに、マッサージにはバストアップ専用のバスジェルを利用するとソフトなマッサージになります。

乳房の上と下に、当てるように掌で挟みます。

掌を使い、乳房を5回ずつ交互に行い、1セットとします。

両方のバストそれぞれが2セットずつ行い、その際、掌を入れ替え行うのも効果的です。マッサージの際、注意しておきたいのが、力加減がとても重要で、バストアップに逆効果になるばかりでなく、乳房の組織を痛めてしまうおそれもあります。

美容エステで扱われているバストアップマッサージや、美容に良いツボ押しを取り入れたマッサージもあるので、自分にあったバストアップ法を探す事から始めましょう。

栄養も大事。

| コメント(0) | トラックバック(0)

自身のバストに合わせ成長によい影響をもたらす栄養素を取り入れたりすることでも、バストアップの重要なことなのです。


バストアップに効果的といわれるタンパク質、ビタミン類、ミネラルなどは、食事だけでなくサプリメントで補うと効果的とされています。
ホルモンの状態を知ることにバストアップの道であり、イソフラボンやローヤルゼリー、ザクロエキス補助食品であるサプリメントにて摂取することもバストアップにつながります。

また、バストアップ専用のサプリメントもあります。
数あるバストアップサプリメントで代表的といわれる成分に、「プエラリア・ミリフィカ」という成分があります。


バストアップで有名なプエラリアは、亜熱帯に自生する植物から精製されるのですが、大豆の数10倍のエストロゲンとイソフラボンを含んでいます。
プエラリアについての研究が進み、プエラリアのイソフラボンから「プエラリン」という成分が発見されました。
大豆などにもほとんどみつからない成分で、女性ホルモンを活性化する働きがとても強いことが判明しています。


女性ホルモンを助ける成分は食べ物にも含まれており、北アメリカ原産のハーブ「ブラックコホシュ」の根などに含まれる「トリテルペン配糖体」や、ホウ素と言われる成分があります。
サプリメントは服用するものですから、成分・効能、自身の体質との相性を検討し購入することをおすすめします。
サプリメントは薬品とは違いますが、副作用の可能性は十分に考えられますので、注意が必要です。
ほかに服用している薬がある人や身体に変調をきたしている方は、以前使用経験があっても、念のため、購入前に確認しておきましょう。

姿勢矯正ベルト

| コメント(0) | トラックバック(0)

猫背などの原因による悪い姿勢を直すことがメリットになっている、「姿勢矯正ベルト」という名前の製品があります。「姿勢矯正ベルト」というのは、身に着けることによって背筋が伸びるので、正常な姿勢に直す効果が得られるものです。とりわけ「中山式姿勢サポーター」は話題の商品です。

他にも、社交ダンスのインストラクターが商品開発に携わった「ぐいっと背筋ベルト」も多くの人から選ばれており、着用することで背筋が伸びるよう作られています。このベルトは、肩甲骨を押さえるアーチパッドと仙骨部分をカバーするロングボーンの協働によって姿勢の悪さを直すのを助けてくれます。

姿勢の悪さを直すためには良い姿勢で日々を過ごす心掛けが大切ですが、矯正ベルトを、初めからいきなり長い時間着け続けてしまうと、身体に負担のため逆効果です。
最初のうちは、10分程度を目安に装着し、その時間をちょっとずつ延ばしていくようにしましょう。とはいえ、矯正ベルトが姿勢を直すのに役立つと分かっていても、不快な着け心地ではないのか、目立たないのかと気になって使用するか悩んでいる方もおられるでしょう。

以前と比べて今の矯正ベルトは、薄型になっているために洋服の下に装着しても目立たず、生地をムレ防止のメッシュにすることによって不快感が軽減されているようです。
他の点として、一人で着脱可能なように留め具がマジックテープ式に工夫されていたり、スライド式のベルトが取り入れられていることで、様々な体型にフィットしやすく作られています。正しい姿勢へと直してくれる矯正ベルトは、子ども用も取り扱われているので、姿勢が正しくないお子さんにも役立つことでしょう。
ですが、成長期のお子さんの使用においては、忘れずに医師と事前の相談を済ませてから使いましょう。

きれいなカタチを

| コメント(0) | トラックバック(0)

形が綺麗で、豊かなバストは多くの女性が望むものです。

バストが小さいことから、何もかもに自信が持てない女性であれば、どうにかして早くバストアップをしたいという気持ちが強いでしょう。
中途半端な知識だけでバストアップだと思って行っていると、逆効果であるばかりか大切なバストを痛めてしまう場合もあります。それでは、バストアップを目指す上での注意すべき点を覚えましょう。

食生活では、特定の食材のみに偏らないように、バランスの取れた食事を行うことが大切です。手軽に使ってしまうサプリメントの使用法で、過剰な摂取は特に注意したいところです。

マッサージを行う際には力のかけ過ぎや、回数も多すぎることがないようにしましょう。

月経前後や月経にあたる時期は、全てに関してデリケートな時期ですから、体調の状態からマッサージを行うかどうかを判断しましょう。

バストアップブラなど、バストアップアイテムを使用する場合、仕様時間などの注意事項があるので守るようにしましょう。

バストアップに用いられるストレッチやエクササイズは、自身の体調、体力に合わせ、無理のない範囲で行いましょう。

エステや美容整形など高額となる施術を受ける場合は、問い合わせやカウンセリングなどで、しっかりと納得のいくまで確認し、後からトラブルとならないようにしましょう。


マニュアルの購入には、内容、口コミでの評判、購入先の信頼性など、あらゆる面から判断して購入しましょう。

このようにさまざまな注意点がありますが、それらは、扱う人への呼びかけであり、それをしっかり受け止めるのが扱う人の義務なのです。自分には大変だと思いながら、せっかくお金をかけたのだからと無理やり続けるのは良くありません。

体の健康を大事にして心も健康であることが、効果的なバストアップへと導いてくれます。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12