姿勢を正しましょう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

姿勢ブスという言葉もあるくらい、悪い姿勢は陰気なイメージを周りに与えるので、すぐに直すことに取りかかりましょう。正常な姿勢に直すために、強い意志が必要不可欠です。悪い姿勢は何気ないことの積み重ねが原因になるので、自分の習慣を見直すところからはじめることが必要です。

悪い姿勢の人の大多数は、歪んだ背骨になっていたり首筋が曲がっている状態や、あるいは体が一方に曲がっているなど、身体のどこかのバランスが崩れています。こういった歪んだ状態の姿勢を直すには、首・肩甲骨を意識しましょう。また、背すじをピンと伸ばすためには背中部分とお腹部分の筋肉にも留意しましょう。

背すじを伸ばすときは、背中をお腹に近づけていく感じを意識してみるとどうでしょうか。姿勢を正しい状態に直す運動としては、まずあごを引いて首をまっすぐにします。

肩を固定してイメージしつつ肩を広げていき、おへその形が縦長になるようお腹を持ち上げていきます。正常な姿勢を維持できていると、耳・首・肩・腰椎の前部分・膝・くるぶしが、横から見て一直線に並びます。姿勢が悪くなった時にこの動作を意識して行うと、正しい姿勢を習慣づけることができ、悪い姿勢を直すことができます。

また、美しい姿勢を維持するために、正しい歩き方をマスターするというのもお勧めの方法です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://medijob.info/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

このブログ記事について

このページは、tuki1000000が2014年6月19日 03:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肩コリとストレッチング」です。

次のブログ記事は「姿勢を美しく見せる服」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12