美肌とは~食事も含め~

| コメント(0) | トラックバック(0)

美肌について問われたら、どのような状態になっている肌を連想しますか。通常は、赤ちゃんのようにスベスベしている肌が美肌と認められています。

生まれてすぐの赤ちゃんの肌に関しては、みずみずしくきめが細かく、汚れも溜まっていません。肌トラブルを抱えることもなく、ノーメイクでも問題がない肌であれば美肌と言われるでしょう。

美肌になるための着眼点を丁寧に見直してみます。

「ハリ・ツヤ・弾力」がある肌とは、肌にある角質層の水分が不足なく行き届いている状態です。

コラーゲンを劣化させる活性酸素がどんどん増えないようにして、水分をたっぷり含んだ肌を保っていきます。

「肌が美しい」というのは、様々なトラブルの一因とされる汚れが毛穴をふさいでいない状態を指しています。

肌をきれいに保つことで、やっかいな吹き出物に気を揉むこともなくなります。「潤いを保っている肌」は、正常な皮脂分泌が進むことで作られるのです。皮脂と聞くと、美肌作りには悪い要素となると思われることがよくあります。

しかし必要最低限の皮脂がないと肌は乾ききってしまい危険です。

美しい肌を維持するためには、それなりに皮脂があった方がいいのです。一方、「色素沈着がない肌」も美肌と言われる条件でしょう。


簡単には消えない色素沈着とは、紫外線が当たることでメラニン色素が悪影響を受けてしまった状態です。


老化すればするほど、色素沈着の影響を脱する作用はなくなります。肌荒れの要因にもなる紫外線を肌へは当てないように心がけることで、美肌を実現することができます。


つまり、美しい肌を維持するということは、常に肌を健康な状態にしておくということでもあるでしょう。

美肌を作るには、肌に負担をかけない習慣を忘れないことが大事です。

きちんと食事をとって正しい方法で肌のお手入れをすれば、肌の健康状態は整えられます。


食事では、肌にいい影響を与える食材を多用し、バランスを考えた献立にすることが大切です。

美肌を実現するために不可欠なビタミンCは、サプリメントを利用するよりバランスの良い食事によって摂りましょう。

それに加えて、ミネラルも体の調子を整えるためには大切となる栄養素です。


ミネラルとビタミンの両者とも身体の中で生み出すことはできないので、食品から摂る必要があるのです。

美肌を実現するためには、身体が健康でなければなりません。

こういうサイトも参考にされて下さい。

きれいな肌にしたいからと言ってきちんとした食事をとらないでいると、逆効果になってしまいます。

美肌効果が高いビタミンやミネラルだけに注目せず、「たんぱく質」「糖質」「脂質」を偏りなく摂るべきです。


紹介した栄養素は、5大栄養素と呼ぶのが普通です。


日に3回の食事を規則正しく食べることが望まれます。1日3食をきちんと食べないと、健康だけでなく美容にとっても良いことはありません。朝食を作ることが難しい場合には、あっという間に済ませることができるシリアルがいい方法と言えます。


シリアルに関しては、美肌に不可欠なビタミン類やミネラルが数多く配合されているからです。それに加えて、野菜類についてはビタミンとミネラルが多く含まれているので、食べるのを習慣にしましょう。どの野菜を選んでも効果があるとは限りません。

濃い緑色をしていて、しっかりと野菜の匂いがするものが効果が期待できます。


その野菜と食酢を併せて摂ると、体の内側では栄養分が行き渡るとされています。


いつもお酢を利用するように努めましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://medijob.info/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

このブログ記事について

このページは、tuki1000000が2012年7月20日 06:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カウンセリングについて」です。

次のブログ記事は「美肌コスメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12