ヒアルロン酸注入法

| コメント(0) | トラックバック(0)

美容整形の業界では、「ヒアルロン酸注入法」なる施術方法に目を向ける人が増加しています。
頬や額に薬剤を注射して顔にできたシワやタルミなどを除去するだけでなく、鼻を高くしたりバストを豊かにするのも問題ありません。

美容整形として考えると、ヒアルロン酸の分子サイズが大きく体内で吸収することが難しい特質がメリットでもあるのです。なぜならば、対象になる部分に注入されたヒアルロン酸により作り出されるふくらみが、長い年月にわたって維持される方が好ましいからです。
ヒアルロン酸注入法については、よく「プチ整形」と言われているものです。
肌に傷が残る心配もなく、使う麻酔はクリーム麻酔で済ませることがほとんどなので、危険性はあまりありません。


10~20分と短い施術時間で終了し、大体の場合は通院しなくても良いようです。

ヒアルロン酸注入で支払う料金は、注入したい部位やヒアルロン酸の量や種類で違います。
料金の一例を挙げると、1本につき5万円~10万円や、0.5ミリリットル1万円という具合に決められています。


目元のたるみが10~20万円、口元のしわが3~10万円、豊胸は70~120万円、頬は8~15万円というような一例も参考になります。


ヒアルロン酸注入での美容整形については、施術後もずっと効果をキープするのは不可能です。
残存期間の長いヒアルロン酸も開発されていますが、ヒアルロン酸は注入すると数ヶ月から1年くらいで吸収と消耗が進みます。


そのため、美しい状態を維持するには、一定期間ごとにヒアルロン酸注入を続けることが大切です。


最近は、残存期間のより長いヒアルロン酸の開発も行われています。


美容整形に臨むのであれば、不明点や心配なことがあれば施術前のカウンセリングを受けて解決することが望ましいでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://medijob.info/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、tuki1000000が2012年4月27日 16:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「顔の衰え」です。

次のブログ記事は「お手入れ方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12